時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  葬式について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葬式について

あまり気分のいい話ではないと思いますけど、
実際に自分が喪主を務める場合もないとは言い切れません!
そのために、今回自分が体験した事を書かせていただきます。
その参考にしていただけると幸いです。
注)ここに記載している内容は、葬儀屋さんによって異なるかもしれません。

さてと、まず多くの場合は病院で亡くなると思います。
その際に、その病院でお抱え(?)の葬儀屋さんを紹介されます。
大概はその葬儀屋さんにお願いして、遺体を自宅に運んでもらいます。
遺体を自宅まで運んだら、運転手さんにチップ(2~3,000円)を渡すのが礼儀だそうです。
ただ、このあたりは葬儀屋さんが教えてくれます。

その後、葬儀の段取り等をするために葬儀屋を探します。
家の近くの葬儀屋さんを選ぶ方もいれば、病院に紹介された葬儀屋さんを選ぶ方もいるそうです。
今回は、病院で紹介された葬儀屋さんに段取りを依頼しました。

まず、一番最初にするのが、死亡届の作成です。
書き方が分からないと思いますが、葬儀屋さんが教えて下さるので問題ありません。
作成した死亡届は、葬儀屋さんが役所に出してくださるそうです。
その後は、通夜や告別式の斎場や、祭壇(白木or花)、霊柩車、精進落とし等を選んでいきます。
ここで一つ注意することがあります。
場所によっては、宮型の霊柩車の乗り入れを拒否するところもあるそうです。
なので、宮型の霊柩車よりは洋型の霊柩車の方がいいみたいです。

通夜や告別式において、
神式であれば神主を、仏式であればお坊さんを、キリスト教であれば牧師・神父を呼ぶことになります。
檀家等で懇意にしているお寺でもなければ、葬儀屋さんが紹介してくれる所から呼ぶのが一般的です。
その際には、故人の宗派をしっかり確認しておいた方がいいです。
仏式であれば真言宗、天台宗、曹洞宗等。
キリスト教であればカトリック、プロテスタント等。

基本的には、葬儀屋さんが必要な事をどんどん提示し、
我々がそれを選択していくと考えればいいと思います
また、分かんない事があれば、葬儀屋さんに何でも訊いた方がいいですよ。
自分も通夜の日に、焼香の作法とかも訊きましたので。

それと、お墓をどうするか決めないといけません。
自分の場合、父がもう既にお墓を買ってあったので、これに関しては余り分かりません。
ただ、納骨は四十九日以内にしないといけないみたいなので、
一ヶ月弱でお墓を決めないといけないみたいです。
その際に、あまり交通の便が悪いところだと、お墓参りに行きにくいです。
だから、なるべく近く、若しくは交通の便がいいところがいいみたいです。


さて、ここからは少しお金の話になります。
今回、父の葬儀では約270万円ほど掛かっております。
内訳は――
・葬儀代
・斎場の場所代
・お坊さんに対するお布施
・精進落とし等の食費
・その他雑費等
と、なっております。
また、仏式だと、これに戒名の費用が派生する場合もあります。
一番安いランクで30万円、最高ランクのになると100万円近くもするそうです!?
ただ、最近の多くの人は、俗名(通常の名前)のままでやる場合が多いそうです。
ちなみに、神式は戒名といったものはありません。

稀にニュースで葬式代が出せないので、
死体を遺棄したり、自宅にそのままにしておいた
といった話を聞きますけど、これだけの費用が派生するのなら分からなくもないと思います。
それと、死亡届を役所に提出すると、
数日以内に、故人の名義の口座は凍結されます!!
なので、早目にある程度の額は引き落としておくといいかもしれません。


スポンサーサイト
[ 2009/10/03 21:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。