時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  漫画 >  GIANT KILLING

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GIANT KILLING

みなさんが最近はまっている漫画若しくはお薦めの漫画はありますか?
今、allycs中で、マイブーム中なのが、
GIANT KILLING
という漫画です。
原案:綱本将也、画:ツジトモ
現在、週間モーニングで連載中で、単行本は10巻まで発売中です。

GIANT KILLING

名前からするととても物騒に聴こえますが、サッカー漫画です。
"GIANT KILLING”とは、大番狂わせのことを意味しています。
そして、この漫画の最大の特徴は、主人公が、サッカー監督なのです!

多くののサッカー漫画では、選手が主役の作品がほとんどです。
例えば――
「キャプテン翼」、「シュート」、「エリアの騎士」、「ホイッスル」、「ファンタジスタ」
等が上げられます。

しかし、“GIANT KILLING"は選手だけでなく、監督・フロント・サポーターのことも描かれています。
試合になると、監督の戦術や選手交代等が克明に描かれています。
それに、相手の選手名が出てこなくても、監督の名前だけが出てくることがあります。

話のあらすじは――
リーグでは弱小チームであるETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)。
新監督にかつて“ETUの星”と呼ばれた達海猛が監督になったことから物語が始まります。
このチームに根付いていた負け癖を払拭させたり、若手の抜擢等、チーム内に新たな風を吹き込んでいきます。
そして、達海はリーグプレスカンファレンスにて、
「この国の、今年のサッカー界を……
俺が面白くしてやるよ」

と宣言する。
序盤は連敗するが、徐々にこの言葉を実現させていき、ETUが台風の目になっていく……。
スポンサーサイト
[ 2009/07/05 10:28 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。