時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  年齢制限

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年齢制限

本日とあるアニメショップで会計をしていた時のことを話そう。

自分の隣のレジには、制服を着た高校生(男)。

彼はレジの前に立つと徐に一冊のマンガを渡した。

すると、店員さん(女)の一言。



「すいません。
この本は未成年の方には
お売りすることが出来ません!!」



その一言で高校生はすごすごと退散。

どんなのを買おうとしていたのか気になり、ふと視線を女性店員の手許に。

そこには、18歳未満禁止のエロマンガが!!

俺はそれを見て心の中で、


「制服で買うなよ!!」


と思わずツッコミを入れていた。



ちなみに彼が買おうとしていたエロマンガのタイトルはうる覚え。

確か……ケモノという文字が見えたような……

ちょっとマニアックな気がするが……獣○系じゃなさそうだからいいけどね

個人的な性的嗜好は置くとして――

正常な高校生であれば、エロ本、エロマンガに興味あることは否定しない。

というかむしろ当然のリビドー。

あとはオープンかムッツリかの違いだけ。

俺はムッツリの方だったけどね(苦笑)

それにしても、エロ本を買うときに、制服で買うなんて。

スゴイ無謀なことをするなー。

エロ本を買うときは、私服で買うのが絶対条件!!

でも個人的には好感が持てる。

今の時代ネットで年齢を偽って購入することができる。

にも関わらず、正面切っての特攻は清々しさを感じる。

彼ならば、きっと立派な変態紳士になってくれるはずwww













>千鶴の近所のお兄ちゃんさん
今回の場合は明らかに未成年ですからね。
なので18禁本は売ることはできないのは当然の処置だと思います。
ただ自分的にそういう場面を見かけたのが始めてだったから物珍しさもありますが。

確かに県によって条例がそれぞれ定められています。
場所によって買えたり買えなかったりと不公平感がハンパない気がしますが。
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 19:56 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
昔、本屋のバイトをしていた私が
ちょっと通りますよっと(苦笑)

さて、今回の件ですが、
県によって厳しい所と厳しくない所が有ります。
明らかに未成年、と思わしき人物に上記のような
商品を販売すると、その店の店長は警察から指導の
対象となります。
ですので、こういった成年指定の雑誌には厳しいんですよ。

ちなみに、ヤングジャンプのようなサイズで販売してある
所謂「成年コミック」マークの無い、ソフトHな本は
販売OKです。……が、県によっては「ふたりエッチ」が
有害図書対象になっており、販売不可な県も有ります。
「成年コミック」マークが無いのに……という矛盾ですね。

ちなみに「成年「非成年」の定義は曖昧だそうで。

私も数十年前の学生時代、バイト先で何回も
お断りしてましたね。
「気持ちは解るけど、これは買ってはいけない本なんだよ」
と言うのが、男としては辛かったですね(苦笑)
[ 2011/10/31 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。