時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  旅・風景 >  近江旅日記①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近江旅日記①

今週は一足早く夏休みを取りました。

という訳で、2泊3日旅行で滋賀県の方へ行ってきました。

し・か・し、

7月観測史上最強の
台・風・直・撃!!!!



その所為で、色々予定が崩れたりしたけど……

まぁ、それは置いといて、今回はこんな所に行ってきました。




初日(7月19日)は、近江八幡市

近江八幡は琵琶湖に則しており、水運が発達しています。

それを表したのが、八幡堀

八幡堀


まるで、時代劇に出てきそうな風景。

いや、時代劇のあった時代に作られた物なのだから、当たり前かwww

実際、時代劇にも使われているそうですが。

雨の中(台風)で、八幡堀を歩いていると、

八幡堀_鴨


鴨(多分そうだと思うけど)がスイス~イと気持ち良さそうに泳いでいました。

此処だけじゃないけど、琵琶湖周辺ということもあり、色々自然が溢れていました。

普段、都市に暮らしていると、味わえないもの。

こういうのを体験すると、また旅行に行きたくなるなー。


さて、この近江八幡の街を作ったのが、豊臣秀次公

豊臣秀次像


小牧・長久手の戦いでの失敗や、殺生関白等、あまりいいイメージがない武将ではあります。

しかし、小牧・長久手以外であれば、そこそこ武功は立てています。

それに殺生関白は、彼を陥れるために後日付け加えられた話だと思います。

この街が発展する基礎を作り上げたことも考えれば、それなりの器量を持った武将かな。

豊臣秀次公が築城したのが、八幡山城(近江八幡城)

八幡山


この八幡山に築城されたので行きたかったのですが……

台風の所為で、ロープウェイは運行停止。

山道を登っていけば行けないことはないが、流石に台風が来ているし……

そんなこんなで断念したけど、次回行く機会があったら、ちゃんと訪れたいです。


さて、八幡山へ行くロープウェイの発着場の傍に、CLUB HARIEというお店があります。

このお店の名物が――

クラブハリエ_バームクーヘン


焼きたてのバームクーヘンです。

買った時は焼きたてであったけど、流石にホテルに戻った時には……

でも、日持ちしない(賞味期限は当日中)なだけあって、とても美味しかったです。

もし皆さんが近江八幡を訪れる機会があれば、是非お薦めします。



取り敢えず、初日はこんなところ。

2日目、3日目は次回の更新以降に書く予定です。
スポンサーサイト
[ 2011/07/21 20:47 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。