時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  一ファンとして

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一ファンとして

野球ファンとして、セリーグの開幕強行は残念な話。

スポーツが、被災者に勇気を与えるのは間違いない。

だけど、今はまだ時期尚早だと思う。

首都圏の人々が節電に励んでいる中、煌々とドームでナイターを行うことは疑問符。

もし関東で野球をするのであれば、一切電力を使わないのが最低限のライン。

例えば、河川敷のグラウンドに、手書きのスコアボード。

所謂、草野球みたいにするのであれば、あまり文句は言わない。



何故セリーグは、ここまで3月25日の開幕を強行するのだろうか?

なんとなく某球団の最高権力者の我が儘にしか思えない。

だって、この時期に豪華なホテルで激励会をするとかあまりにも常識外れ!

ああいう頑迷な人間が権力を握っているのが日本球界の問題点。

その所為も相まって、個人的に某球団は大嫌いなんですよねー。

でも、少なくとも今回の件に関して、選手達にはとても同情する。

某球団の最高権力者は、

「ヤンキースは、9.11同時テロの4日後に試合を行なって、国民に勇気を与えた」

とほざいているが、9.11の時は状況が違うと思う。

9.11はある意味局所的な事件。

だが、今回は広域に渡っており、まだ震災は終わっていない。

被災地では、日々生きることに精一杯。

また被災地以外でも、計画停電が実施されている。

それに多発する余震に、福島第一原発の事故。

この状態では、選手も集中してプレーすることはできない。

安心して観戦することも適わない。

この状況で、セリーグ球団トップの方々の言葉に納得できない。

天の理・地の理・人の理が揃っていないのが今の状況。

これを全て満たしてから、開催するのが筋かな。


だからといって、スポーツ界全体が自粛傾向になるのも考え物。

なので、高校野球、甲子園が開催されるのはいいニュースだと思う。

今の段階では、プロ野球よりも高校野球の方が日本全体を勇気付けてくれるはず。

特に、今回被災した県の学校には是非とも頑張ってください!!

そして、深紅の優勝旗を持ち帰ってください!!
スポンサーサイト
[ 2011/03/19 20:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。