時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  ホッタラケにしたもの……ありますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホッタラケにしたもの……ありますか?

今日は、久しぶりに映画を観にいきました。
その映画のタイトルは――

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~

というアニメ映画です。

何故、この映画を観にいこうと思ったのかというと、
以前、Webラジオ エルルゥの小部屋 INうたわれるものにゲスト出演していた沢城みゆきさんが、
この映画をラジオ内で推していたからです。
という訳で、自分の中でこの映画を観たいという興味が湧いてきたからです。
ちなみに、沢城さんは、この映画で“テオ”という役で出演しています。

ストーリーは、主人公 遥(CV:綾瀬はるか)が母の形見である手鏡を探しに、
ホッタラケの島でテオと冒険するというものです。

公式ホームページは、http://www.hottarake.jp/です。


感想はネタバレになるかもしれないので、多くは書きません。

この映画の見所は、背景の緻密な描写です。
特に、ホッタラケの島での建物や乗り物の描写に、監督やスタッフの拘りを感じました。
屋台の暖簾とか、アイスの当たり棒とか……(←沢城さんも言及していました)
こういった芸の細かさは個人的に大好きです。
監督さん、スタッフさん……おつかれさまでした!


そして、この映画で尤も心に残ったのは、
映画のラストでテオが遥に向けて喋った台詞――

「思い出が一番ホッタラケにされるんだよ」

という言葉がもの凄く胸に刺さりました。

自分の中にもホッタラケにした思い出がある。
だから、自然と涙が溢れてしまいました。



貴方も、何かホッタラケにしたモノはありますか?






>下弦の月さん
脇目も振らず突っ走っているときは、周囲や後ろを見ることはありません。
そして、失ったときに始めてその大切な事に気付くことが多いです。

だからこそ、そんな時でも、少しだけ立ち止まって後ろを振り向く事が必要なのかもしれません。

この映画は、そんなことを教えてくれる作品でした。
だから、この予想外の出会いを導いてくれた、沢城みゆきさんにものすごく感謝していますよ♪


>千鶴の近所のお兄ちゃんさん
映画は面白いですよ♪
一時、映画館から足が遠のいていた時期がありましたけど、ここ数年は結構観にいっています。
このブログを通じて、少しでも想いを共有できたらなと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/08/23 20:33 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
「思い出が一番ホッタラケにされるんだよ」

重い言葉ですね……。
がむしゃに走っている時って、後ろを振りかえることってしないですよね。

途中で転んだり、つまずいたり、何かが起こってから始めて後ろを振りかえって、
その時、はじめて自分が何を落としていたのか見ることができて、そしてもうそれは取り戻せないことを理解するんでしょうね。

……その映画に興味が湧きました♪
[ 2009/08/23 21:48 ] [ 編集 ]
僕も知りませんでした。なるほど、
面白そうですね……。映画もたまにいくと
良いですよね。皆と見ているっていう
共有感というか何というか……。

今度チェックしてみますね。
[ 2009/08/24 01:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。