時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  恋歌の最終巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋歌の最終巻

とある飛空士の恋歌


とある飛空士への恋歌 5

ついに『恋歌』も最終巻。

色々なラノベを持っているけど、最終巻まで辿り着いたのは実は初めて(笑)

『とある飛空士への追憶』みたいに一巻完結物を除けば、不思議と完結したシリーズはない。

シャナ、禁書目録、ゼロの使い魔、ISなどなど。

シャナはもう直ぐ完結っぽいけど、他は当分終わらなさそう。



『とある飛空士への恋歌』は、『ロミオとジュリエット』がモデル。

主人公《カルエル》とヒロイン《クレア》は、お互い面識はないけど仇同士。

お互いの素性を知らずに惹かれて行くのだが、前巻でついに……。

基本的にはラブロマンス。

だけれども、手に汗握る空戦も醍醐味。

『紅の豚』を観ているかのような感覚に陥ります。

戦記ものでもあるので、登場人物もあっけなく退場していきます。

そこには涙なくしては読めません!

色々と読み応えがあるので、未読の人には是非お薦めしたいです。

いきなり5冊はキツイと言う方には、前作の

とある飛空士への追憶

をお薦めします。

ラノベだけじゃなく、マンガもありますよ。

ちなみに『恋歌』と『追憶』も同じ世界観。

なので『追憶』にに登場した人物も『恋歌』に登場していますよ。

正確に明示はされていないですけど、おそらくは。

なお、『追憶』は『ローマの休日』がモデルになっています。
スポンサーサイト
[ 2011/02/17 22:19 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。