時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  国民にも知る権利はあると思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国民にも知る権利はあると思う

ここ最近の尖閣諸島問題の根本ともいえる海保と中国漁船の衝突事件。

海保が撮影したとされるビデオが公開されました。

ただし、政治家限定+海保によるダイジェスト版ですけど。

多くの国民は、このビデオを観たいはず。

それも、都合のいい部分だけを切り落としたダイジェスト版ではなく、完全版を。

まぁ、全部で二時間あるらしいので、完全版は厳しいのかなー。

それでも、今回の7分弱よりは長い尺での公開を望みます。

しかし、石原都知事が言っていたことは本当なのだろうか?

都知事自身も、「側聞ではあるが……」と言っていました。

しかし、もしこれが事実ならば……。

船長の釈放は明らかに間違っていたことになるはず。

現政権は自国民の安全の保障よりも、中国のご機嫌を取ることを選択したということ。

そして、その事実を隠すために、7分弱のダイジェスト版の公開をしたというのだろうか?

邪推では在るが、これが真相とならないことを切に願う。

さて、公開については、海保自身はあまり乗り気ではないとのこと。

捜査中の案件を公開したくないという考えは分からなくもない。

出ることによる、捜査上の不利益というものが存在するだろう。

相手に攻撃のチャンスを与えることになりかねない。

だから、慎重になるのは分かる。

だが、もうこれは捜査中の案件ではないと思うのは、自分だけなんだろうか?

被疑者たる船長は釈放されている。

つまり、被疑者を釈放したということは捜査が終了したことを意味する。

ならば、最早この映像はさっさと公開すべきである。

それができないのは、そこに何らかの意図が隠されているからなのか。

政府の司法への介入が露見することがイヤだから。

そんな邪推が次々と出てしまう。



この衝突事件は、色んな意味でパンドラの箱

神話ではパンドラの箱には希望が残っていた、と言われている。

果たして、このパンドラの箱に希望は残っているのだろうか?

個人的には残っていることを望むのだが(苦笑)
スポンサーサイト
[ 2010/11/01 23:29 ] 日記 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よく言った! 石原都知事 (尖閣諸島問題)
ここ最近の尖閣諸島問題の根本ともいえる海保と中国漁船の衝突事件。海保が撮影したとされるビデオが公開されました。ただし、政治家限定+海保によるダイジェスト版ですけど。多くの国民は、このビデオを観た...
プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。