時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  弱腰外交

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弱腰外交

尖閣諸島の領海侵犯で逮捕された中国人船長を釈放。

日本政府は一体何をやっているんだ!!

尖閣諸島は日本の領土。

その領海で違法操業しているのだから、逮捕されて当たり前。

なのに、処分保留で釈放て、バカじゃないのか!

地検レベルが、「日中関係を考慮」の判断が出来る筈もなし。

これは政府が介入したしか思えない。

しかも、「地検の判断だから」という言い訳じみたのはヤメロ!

むしろ、「政府が介入しました」と言った方がまだましだ。

日本は三権分立を行なっているはずなのに、全く分立していない気がする。

これで先進国、法治国家というのならチャンチャラおかしい。

地検は、1891年に起きた大津事件の児島大審院院長を見習ってもらいたい。

彼は時の政府の圧力に屈せず、司法権の独立を守った。

冷静で客観的な判決を下すことが必要。

暴論であると思うが、その際には国益を考える必要はないと思う。

国益を考えてしまったら、それは三権分立を意味しない。

釈放したいならば、政府が特例を以って行うべき。

裁判にもかけず、釈放するの間違っている。



それに、こんな処分を下したら、中国は何度でも同じことを繰り返すぞ。

中国は、「日本は恫喝外交をすれば、自分達の言う事を利く」と考え、今後似たような事件が勃発する可能性が高い。

そのことを今の日本政府は理解しているのか?



それにしても、どうして日本の外交は弱腰なんだろうか?

竹島といい、尖閣諸島といい、北方領土といい、次々と日本の国土は外国によって犯されていっている。

それを平気で受け入れているのが、この弱腰外交なんだよなー。

超特例で、釈放の取り消しって無理なの?












>千鶴の近所のお兄ちゃんさん
感情的になっても已む無しかと思います。
この釈放というニュースが流れた瞬間、得も言えない怒りが込み上げてきました。

中国の要求を呑んだこともそうですけど、司法権の独立が侵されたことにもった腹が立ちました。
しかも、何故このタイミングでそれに踏み切ったかということです。
釈放するなら、首相がいる時に行なえばいいのに、敢えて不在時にやったことに違和感を覚えます。

国民の多くは毅然とした態度を取るべきだと考えているのに、それとは全く逆のことをした政府。
折角回復してきた支持率もこれでダウンかな?
それで退陣に追い込まれるというシナリオ展開になりそう。

果たして、日本は何処へ向うのやら……
スポンサーサイト
[ 2010/09/24 18:46 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
今回の件は私も書こうと思ったのですが、
どうも感情的になりそうなので……。

もうこの際、某国のことは良いです。

問題なのは「司法」に政治判断が介入したってことで。
(もうこれは事実でしょう)

これってふざけた話で、自分の国なんだけど
悔しいというか、呆れるというか……。

久しぶりに「悲しい」を通り越して「腹立たしい」ニュース
でした。
[ 2010/09/24 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。