時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  サイバーフォーミュラは名作です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイバーフォーミュラは名作です♪

自分の中で名作と思えるアニメの一つとして、
新世紀GPX サイバーフォーミュラ
が真っ先に上がります。

このアニメは1991年に放映されたアニメで、
監督は、あの機動戦士ガンダムSEEDシリーズの監督を務めた福田己津央氏になります。
また、声優として、
緑川光、関俊彦、置鮎龍太郎、神奈延年、三石琴乃(敬称略)
といった方々が新人に近いころに出演なさっています。

サイバーフォーミュラはその名のとおり、モータースポーツを題材にしたアニメです。
当時はF1ブームで、アイルトン・セナとかミハエル・シューマッハが活躍していました。
懐かしいな~。

ストーリーのあらましは、
14歳の少年、風見ハヤトがふとした切欠でレーサーとなってしまし、
様々なレースや苦悩を乗り越えてチャンピオンになるという物語です。

また、この物語は主人公の風見ハヤトの成長だけでなく、
新条直輝・ブリード加賀・ランドル・ブーツホルツ・シューマッハ
といった脇役たちの成長・心境の変遷等も丁寧に描かれています。
そういった所があるからこそ、この作品が自分の心の中に強く刻み込まれたんだと思います。

さて、個人的にお薦めな回は、
第32話 第7戦執念のゴールイン
になります。
この回によって、当初は高慢ちきで嫌味な人物であった新条直輝のイメージが180度変わりました。
特にゴールまで残り数十メートルの地点でガス欠を起こしてしまうが、
そこでリタイアすることなく、マシンを押してゴールに入る姿には、本当に感動しました。

このサイバーフォーミュラという作品は、TV版は3クールで打ち切りという形なりました。
しかし、その後、OVAという形で、
11、ZERO、SAGA、SIN
の四シリーズがリリースされました。
また、PS2のゲームとして、
Road To The INFINITY
で、四本ほど発売されています。
この事から分かるように、非常に人気の高い作品であることが伺えます。
個人的には、続編をまたリリースしてもらいたいなーと思っているのですが……

そういえば、この作品(TV版)は
2015年が第10回大会
という時代設定になっていますが、
リアルでは、サイバーフォーミュラみたいな車はまだまだ遠いようですね(笑)
スポンサーサイト
[ 2009/08/09 19:29 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。