時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  食べ物 >  つけ麺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺

ここ最近ラーメン、特につけ麺を食べることが多いなー。

多いと言うより、つけ麺を売りにしているお店が多いというべきなのか?

ネットで調べても、つけ麺がメインのお店が本当に多い。

昔は、つけ麺なんてマイナーだったのに(苦笑)



本日訪れたお店は、つけめん102 大宮店

つけめん102のつけ麺

そして注文したのは、つけ麺(並)

大盛りもあったけど、初見のお店では常に並を選択するのが、マイポリシー。

時々、大盛りが洒落にならないくらいの大盛りのお店がありますからねー。

大盛りにして残してしまったら、お店の人に悪いですし。

流石にマズイ舌に合わなかったら、残しますけど。



麺の上にカイワレが載っているのは初体験。

スープは豚骨魚介系。

ややこってりしているが、それほど気になる感じはしないです。

麺を食べ終えたら、スープ割りを加えてスープを全部飲み干しました。

魚介系は個人的にスープが飲み易いので好きですね。

そういえば、このお店夜になるとスープが変わるみたいです。

夜は鶏魚介になるようなので、今度は夜に訪れてみようかな。














>二東さん
つけ麺の元祖ともいえるお店が大勝軒。
大勝軒は二種類あって、東池袋系と永福系があるんですけど、つけ麺は東池袋系。
と言う訳で、おそらく店主さんは横浜じゃなくて東京の東池袋で修行した方だと思いますよー。

そういえば、自分が初めて食べたつけ麺ってなんだろう?
全く記憶がない(笑)

でも、この大勝軒、お店によって微妙に味が異なるそうですよ。
なので、二東さんが食べた岐阜の大勝軒と自分が食べた大勝軒ではきっと味が違うはず。
そういえば、大宮にも大勝軒があったような……。
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 19:57 ] 食べ物 | TB(0) | CM(1)
深夜にすみません、二東で~す!

そうですねぇ、最近では『つけ麺』も大分メジャーに成りましたよねぇ…。
と、シミジミと思ってしまうわけですよ、私は!

私が生まれて初めて食べた、つけ麺のお店は『大勝軒』というお店でした。
確か関東(横浜……だったでしょうか、うろ覚えですみません)に本店があり、そちらで修行された方が当方の地元、岐阜県で暖簾分けされ、オープンされ。

オープン当時は本当、お店はガラガラでした。
私も当時は大勝軒の事を、それほど知らず。
「珍しい料理ですね? どうやって食べるんです?」
※冷たい麺の『冷もり』と、暖かい麺の『熱もり』すら知りませんでした。
本当に興味本位で食した覚えがあります。

食後、お店の方から。
「いかがでしたが?」
と、恐る恐る訊ねられ。
「美味しかったです、また来ます」
――そう、返事したことを覚えています。

その後、タウン誌で紹介された岐阜の大勝軒は、あっという間に人気店になり。
いまでは長蛇の列を作っています。
麺類好きの兄によりますと……。
岐阜でかなり美味しいレヴェルのお店にランキングしているそうです。
確か、本店の方は店主さんが高齢のため、お店をたたまれたそうです。
ですが、弟子の皆さんが自分の味を受け継いでくれたこと。
それは師匠として嬉しい限りのことだと推察します。

では、また。
本日、9月12日がお互いにとって、より良い日で在りますように。
二東 拝
[ 2010/09/12 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。