時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  旅・風景 >  会津旅行記3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会津旅行記3

という訳で、3日目。

ブログのタイトルでは会津と付いているけど、実際は喜多方なんですけどね(笑)
 
会津若松から電車で約20分。

でも、一時間に一本しかないのは不便のような気がする。

まぁ、これは都会での生活に慣れている所為なのかもしれないですけどねー。


蔵の街・喜多方

喜多方の街の風景。

様々な形の蔵が色々とあって面白いですよ。

中には蔵の中を見せてくれる所もあります。

蔵といっても、言葉どおりの蔵でもあり、居住空間なんですよね。

なんでも喜多方では、蔵を建てて初めて一人前として見られるそうです。

ということで、今も蔵を建てる人もいるらしいです。


甲斐本家 蔵座敷

その中で蔵を見せてくれるのが、甲斐本家・蔵座敷

蔵座敷という言葉からも分かるように、蔵の中に座敷がありました。

そして、この蔵に今でも住んでいるそうです。

こういう昔ながらの建物に住むというのに、少し憬れます。


レトロな喫茶店

暑かったので、ちょっとレトロな感じの喫茶店で一休み。

中で久しぶりにかき氷を食べました。

ペパーミント氷

ペパーミント氷というのを頼んだので、パッと見ではただの氷にしか見えなかった(笑)

それでも久しぶりのかき氷は美味しかったです。




にしてもこの3日間暑かったなー。

すごい勢いで水分を摂取したし、本当によく歩いたよなー。

普段あまり歩いていなかったので、足の裏がスゴイことになっていたけど(苦笑)

でも、久しぶりの旅行はいい気分転換になりました。

歴史好きな自分としては、その知的好奇心を満たしてくれた旅行でした!













>チーバさん
ご指摘のありがとうございます。
一応喜多方市も会津地方というのは知っております。
ただ、タイトル的には会津若松市という意味で会津という言葉を使いました。
語弊がある書き方をして、申し訳ございません。
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 19:57 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(1)
通りすがりにすみません。
あまり関心はないのかもしれませんが、
喜多方市も「会津」ですよ。
「会津」というのは会津若松市だけではありません。
気になりましたもので…。
[ 2011/01/10 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。