時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  旅・風景 >  会津旅行記2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会津旅行記2

2日目。

足湯

と出発する前に、足湯を堪能♪

人生初の足湯は熱かったーーーーー!!



会津武家屋敷

会津武家屋敷、大河ドラマの新撰組のロケ地だったんですねー。

西郷頼母邸

会津武家屋敷内にあるのは、松平家の家老である西郷頼母(さいごうたのも)邸。

戊辰戦争時における会津藩の家老として有名です。

昔の武家がどのような家に住んでいるのかよく分かりました。

戸口を少し背を屈めないと頭をぶつけてしまいそうな箇所がありました。

そういう場所を見ると、昔の人は背丈が現代人より低いんだなー。

西郷頼母といえば、↓の養父としても有名ですね。

西郷四郎像

姿三四郎のモデルであり、講道館四天王の一人である西郷四郎。




続いて訪れたのは、御薬園

御薬園

昔のお殿様の別荘という感じで、素晴らしいお庭でした。

池には鴨がすいすいと泳いでおり、日傘の下で休む姿が愛らしかったです♪

御薬園という名が示すとおり、様々な薬草が植えてありました。

中には、こんな効能があるんだというような植物もありました。




会津といえば、白虎隊

白虎隊といえば、飯盛山

飯盛山

横にエスカレータがあるにも係わらず、階段を使う自分……。

足の裏にマメが出来ているのに、何故こんなことをしたんだろう(苦笑)

しかし白虎隊の悲劇は悲劇だと思う反面、幕末に生まれていなくてよかったと思います。

たった16,7歳で自刃するなんて現代では考えられない。

けれど、これが武士道という生き方なんだなと感じています。


さざえ堂

飯盛山の中腹にあるさざえ堂

随分奇妙な建物というか、不思議な建物。

階段もなく一方通行であるという世界でも類を見ない建物。

螺旋状で造られているため、そのような不思議な構造が可能だそうです。



※旧滝沢本陣の写真は別の写真だったので削除しました(8/31)

最後に訪れたのは、旧滝沢本陣

藩主が参勤交代をする時に必ず立ち寄った場所。

そして、戊辰戦争時には松平容保公の本陣として、白虎隊の出発した場所にもなっているそうです。

近くの飯盛山は観光客で賑わっているのに、ここは閑古鳥が鳴いていました。


そんな感じで2日目は終了。



スポンサーサイト
[ 2010/08/30 20:32 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。