時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  もう甲子園の時期か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう甲子園の時期か

つい少し前にW杯が終わったと思ったら、もう甲子園の季節。

明日からは、球児たちの熱いドラマが始まります。

しかし、昔はみんな五分刈りだったのに、今は長髪の球児もいます。

これも時代の流れなんですかねー。

自分も昔スポーツをしていた時、

「練習中は水分を補給するな!!」

とよく言われました。

だが、今では、

「こまめに水分を補給するように」

と言われているみたいです。

特に最近は熱中症対策も兼ねているようですが。

でも、昔は熱中症で倒れるって、あまり聞かなかったような気がするけど……。

最近はというか今年が異常なのかもしれないけど、35℃を越える日が多過ぎ。

自分が子供の頃は、30℃を越える日が稀だったような気がします。

これも地球温暖化現象の影響なのだろうか?














>Burauさん
何かそんな話を訊いたことがありますけど、多くの指導者は違ったんじゃないのか?
俺たちの時代は、ぶっちゃけ根性論・精神論がまだ横行していたからな(笑)

近年は健康面が重視されていますからねー。
炎天下の中、熱中症で倒れる人が増えたということもありますけど、
やはり夏場の気温が昔に比べるとおかしすぎるということも関係していると思います。
ちなみにただ水分を取るのではなく、塩分も取る必要があるんですよね。
だから、ポカリやアクエリアスといったスポーツ飲料は、
正しくそのためにあると言っても過言ではない。

最近は家の中でも熱中症が発症するので注意が必要です。
ではでは、このクソ暑い夏を無事に乗り切りましょう!!
スポンサーサイト
[ 2010/08/06 22:00 ] 日記 | TB(1) | CM(1)
その水分補充の話し、体育課の先生から聞いたことがあります。
水分を取るな、というのは水分をとると疲労を感じやすくなるためらしいです。
しかし、近年になるにつれて健康面などが重視され、熱中症等々の対策で
こまめに水分を取るように、と指導が変わってきているようです。
ちなみに、脱水症状もその対策に含まれますが、
なるとかなりきついですよー
体は熱いのに、皮膚はさらさら。
つまり汗が出てこなく、身体がずっと熱いんです。
扇風機やクーラーなんて役に立ちませんよw
あのときほど水風呂のありがたさを感じた時はなかったなー
[ 2010/08/07 01:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

建設業 熱中症対策
【支局メール】兵庫 熱中症対策は万全に ‎2010年7月31日‎ 対策が不十分だったのは否めないが、外にいた時間は20分程度。まさかそんな短時間でなるとは思わなかった。 その後調べてみると、急激な温度変化や湿度が高かったりすると短時間でも
プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。