時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  ゼットンはゾフィーが倒したのではない!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼットンはゾフィーが倒したのではない!!

ウルトラマン全39話、全部見終わりました!!

見始めてから二週間ちょい。

まさか、全部見終わると思っていなかった(苦笑)



全話見終わって思ったこと、それは――


記憶って、アテにならない!!


子供の頃、再放送とかで全話見たと思っていました。

でも、意外と見ていなかった話が何話かありました。

また、複数の話がごっちゃになっていたり……。

こんなことでは、某お兄ちゃんさんに怒られてしまう(汗)



全体を通すと、結構社会風刺的なストーリーが多かったな。

ただの子供向けの番組じゃないよな。

だから、今大人(?)になった自分が楽しめるだと思う。



さてさて自分の中で印象に残ったのは――

第23話 故郷は地球

第34話 空の贈り物


この二話かな。

前者はシリアスな面で、後者はコミカルな面で強く印象に残りました。



第23話――

大国のエゴで見捨てられた宇宙飛行士の悲劇、これは現実の世界でも似たようなことはある。

ジャミラの断末魔の叫びは、とても悲しくなりました。

そして、この話を〆るイデ隊員の言葉、グサリと胸に刺さりました。



第34話――

キャップ、ビートルで傘を持ってこさせないでください(笑)

いくら寝起きだって、どうしたら制服を前後逆に着ることができるんですか、キャップ(笑)

ハヤタ隊員……スプーンではウルトラマンに変身できません(笑)



ウルトラマンが終わったので、セブンを借りてこようと思ったけど――


誰かが借りているよ!!


なら、新マンを借りようと思ったら――

置いていないよ!!


という訳で、を借りることにしました。










>千鶴の近所のお兄ちゃんさん
地底人は、白黒を上手く使っており確かに子供のときみたら怖いと思いますよ。
ダダやケロニアも、子供の時なら怖かっただろうなー。
でも、ダダは上司の命令に逆らえない平社員、つまり今の自分の姿が投影されているように感じました(苦笑)

言われてみれば、ビートルとウルトラマンのカラーリング同一。
確かに、説得力のある説ですね。
ホント、おにちゃんさんはウルトラマンに関して博識でいらっしゃる。

Aでは初めて明確な敵組織であるヤプールとか、北斗と南の二人での合体とか、新機軸満載。
でも、それが最後まで続かないのは残念。

ちなみに、Aは飛び石で見ているので、実は最終回見ているんですよね~。

スポンサーサイト
[ 2010/05/01 22:25 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
ウルトラマンは子供の頃に「地底人」の白黒映像と、魚眼レンズの怖さを。、
「ダダ」「ケロニア」の等身大の怖さ(身近な怖さ)にトラウマを植えつけられた
思い出が有ります。

ここで小ネタを。ウルトラマンって、元々実体が無い設定で、
ハヤタの乗っていた「ジェットビートル」のデザインを元に
自分の身体を作った、という説が実は昔からあるようです。
そう考えれば、あの銀色に赤色のライン……
似てますでしょ??



ウルトラマンAは、「前半飛ばしまくって後半ダレた」系作品です。
と、いうのも前作「帰ってきたウルトラマン」と同時期に
「仮面ライダー」が始まり、対抗意識を燃やした円谷プロは
「何としてもライダーに勝つ!」ということでしょっぱなからフルエンジン全開で
飛ばしてしまった……それが「ウルトラマンA」なのです。

数々の新機軸を搭載しながらも「子供に判り難い」「変身ごっこが出来ない」
当の理由で、数々の魅力ある設定が失われていく作品と評価しています。

第1話~14話までは、凄く面白いです。(エースキラー登場まで)
23話で異次元人ヤプール編が終了した後は
26~28話、48話、52話以外は見なくても良いかと。。。

あくまで、個人的な意見です。
でも上記の回は無茶苦茶面白い!
最終回は、ある意味衝撃です。色々喋りたいけど、
ネタバレになるので……。
[ 2010/05/01 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。