時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予定外のこと

上司だけど、本来やるべきことをやらないのは勘弁して欲しい。

研修は各部署から貴重な人材を集めているのだから、ちゃんと予定通りに進めてほしい。

特に今日の講義は、Linuxのコマンドの授業。

実際に「手を動かさない」と理解できないもの。

なのに、コマンドの説明だけ。

受講生も固まっていたし、自分も思いっきり固まったわ!!

研修が始まる前は「実習もやる」と言っていたのに、蓋を開けたらこのザマ。

しかも、このLinuxコマンドは後々別の講義でも使用するので、一通りやらないといけないもの。

だから慌てて自分の講義の時間に組み込んで、なんとかやったけど……。

当初予定していなかったから、かなりボロボロというかなんというか。

受講生の方に迷惑を掛けてしまって、本当に申し訳ないという感じ。

本当に最低限のコマンドしか教えられなかったなー。
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 21:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

冬の朝

空気が澄んでいたので、とても富士山がキレイでした。

山頂は雪化粧が施されていました。

通勤電車の中から見たので、写真は撮れなかったけど。

写真で残せなかったのが、本当に残念です。

しかし、久しぶりにクッキリハッキリ富士山を見ることが出来た気がします。

それと多分高尾山あたりになると思うけど、そこに連なる山々の稜線もキレイでした。

その風景は、月曜の朝という倦怠感が一気に洗い流されるくらいに。

やっぱり、富士山って日本人の心の拠り所なんだな。
[ 2010/11/29 21:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『龍馬伝』

本日で最終回。

当初は坂本龍馬役の福山雅治さんに違和感を感じていました。

まあ、どんなドラマやアニメでも自分の中のイメージというものがありますからねー。

でも最終回まで視ると、はまり役で彼以外は考えられなくなります。

あとは、高杉晋作役の伊勢谷友介さんも良かったです。

とは言っても、中には微妙なキャスティングもありますけど(苦笑)

個人的には、山内容堂公が白髪すぎる点ですかね。

たしか大政奉還の時に40歳のはず。

なのに、隠居したからって、あそこまでする必要があるのかな。

それと、なんとなくだけど維新三傑が小物っぽく見える気がする。

一つの事だけに凝り固まっているというか、なんというか(苦笑)



それにしても、最終回だからと言って、わざわざ死亡フラグを連発させなくてもいいじゃないのかな?

まぁ、大河ドラマでは定番のパターンといえばパターンだけど……。

龍馬暗殺は……京都見廻組の単独犯か。

幕府側の武士の暴発という形にしているけど、なんだか黒幕をボカしているなー。

だって、前回の終わり方からすれば、薩摩、長州、幕府のどれかが黒幕になると思うはず!


次回の大河ドラマは、「江~姫たちの戦国~」

女が主人公の大河ドラマって、結構微妙なのが多いんだけどなー。

取り敢えずは、視聴しますけどね!!










[ 2010/11/28 21:16 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

なのは劇場版

なのは ゲーマーズ版

魔法少女リリカルなのは
         The Movie 1st


のBlu-rayを無事にGet出来ました!

ゲーマーズで通販購入したので、届いたのは今日になったけどね~。

しかし、アニメショップ毎に特典が違うので、何処にしようかと悩みました。

結局は、混沌神と同じゲーマーズに。

なのはとフェイトのポスターに、クリアファイルと、トートバック。

う~ん、スゴイ豪華な特典だな(笑)

個人的には、この原作者の都筑真紀さん描き下ろしのトートバッグがいいです。

二人の表情がとてもカワイイです♪

個々の写真は、混沌神さんのホームページに載っていますので、そちらを参照に。

さて、いつ鑑賞しようかな?

遅くとも年末くらいまでには鑑賞できるといいなー。

そういえば、A'sの劇場版製作に、ゲームも第二弾が発売される模様。

「なのは」の勢いは衰えることを知らないなー。











[ 2010/11/27 21:50 ] アニメ | TB(0) | CM(1)

声優はすごいと思う

研修の講義で、一時間ずっと喋っていたけど、すごい疲れた。

普段あまり喋らないので、本当にキツカった。

だから、ナレーターとか声優とかマジでスゴイと思うよ。

彼らは「喋る」ことが仕事なので、当たり前といえば当たり前。

それにそういうことが出来るように訓練しているんだよなー。

でも、彼らは彼らで、自分が持っているような知識はないから講義できない。

それが仕事というもの。

しかし、ちゃんと生徒に理解させることが出来たかは、正直怪しいんだよなー。

全く知識がない人間に、一時間ちょいで理解させる内容じゃないのにな(苦笑)

後で生徒にちょっと訊いたら、「……難しかったです」という回答。

それは予想通りだったんだけど、ちょち悔しいなー。

講義はまだ数回あるから頑張ろう!!
[ 2010/11/26 22:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スーパーロボット大戦L

スーパーロボット大戦L

蛍の光が流れる中、ギリギリ購入すること成功。

今日の入手は出来ないかと思ったので、ちょっとラッキー。

DSを久方ぶりにイグニッションするなー。

最近はPSPばっかだったし。

前作のKのシナリオはちょっとヒドかった。

だからこそ、今回のLはシナリオがしっかりしていることを期待します!











[ 2010/11/25 22:17 ] スパロボ | TB(0) | CM(1)

早起き

今日は研修初日ということもあって、普段より2時間近く早起き。

冬の朝5時台は、真っ暗。

なんだか夜中に出勤した気分(汗)

夏だと、朝5時台でも明るいんだよなー。

でも朝が早いので、通勤ラッシュに巻き込まれなかったのは幸い。

と言っても座れないだけどね(苦笑)

立つことですら苦痛な状態じゃないだけ、ずっとマシ。



しかし、電車の中は本当にアツイ。

冬なので自分は厚着。

電車は暖房が入っている。

人がそれなりに多い。


の3連コンポはキツかった。

もっと人が多かったら、確実に気持ち悪くなっていそう(泣)


そんな状況が、あと2週間続きます。

取り敢えずは、体調を崩さないように気をつけます!
[ 2010/11/24 21:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

戦争になるのだろうか?

北朝鮮が韓国の延坪(ヨンピョン)島に砲撃した模様。

今まで、威嚇行動で海上に砲撃したことはあったけど、今回は居住地に向けての砲撃。

こうなると、昨日の核爆弾を造るために必要なウラン濃縮施設を公開も北朝鮮の戦略っぽいな。

でも、何だかとても不気味な気がする。

今の北朝鮮のトップは病気を患っている。

それがどう作用するのか分からないからだ。

独裁者というのは基本的に疑心暗鬼に陥りやすい。

加えて健康不安により精神の平衡がおかしくなっている可能性もある。

そうなると、正常な判断が出来なくなるのではないだろうか?

短絡的な判断を下す可能性が高くなる。

つまり、戦争が勃発する可能性があるということ。

そうなると、日本も巻き込まれる可能性が高そう。

極東地域の安定を謳っているアメリカは、確実には動くだろう。

それは、在日米軍が動くことを意味する。

こうなると、日本も攻撃の対象になる。

しかも、北朝鮮のミサイルは、日本を射程距離内。

だから、今回の砲撃は決して日本にとって他人事ではない。

有事が近付きつつある今だからこそ、もう少し政治家たちは頑張ってもらいたい。

下らぬ政争ではなく、日本の舵取りをしっかりしてもらいたのだが……
[ 2010/11/23 20:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

準備完了!!

今週の水曜日から、うちの部署のメインイベントが始まります。

二週間近い研修。

その研修において講師をすることになりました。

人にちゃんと教えられるのか?

早口になって時間が余らないか?

色んな意味で心配です(苦笑)

資機材の準備(サーバの構築)に結構手間取ったけど、何とか無事に仕上がったのでホッとしています。

長期の出張とかで、準備をあまり手伝えなくて、同僚に負担を掛けたのが大変心苦しいです。

もし間に合わなかったら、明日も出勤しなければならなかったけど……。

まぁ、そうならなくて良かったです。

ただ研修場所は結構離れた場所にあるので出勤するのが大変なんだよなー。

普段より一時間半近く早く出なければいけないのが、ちょっとツライ。

そして、満員電車に揺られるのも苦痛。

でも、基本的に定時に終わるので、残業がないのが利点かな。










[ 2010/11/22 21:20 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

ハァハァ……美緒様のおみ足が♪

えむえむっ!

えむえむっ!

なんとなく、こっちに手を出してしまった。

俺妹との二択で、結構迷ったよー。

別に、だから買ったわけじゃないですよ(笑)

美緒様に足蹴にされたかったり、嵐子に殴られたりしたい訳じゃないですハァハァ。

しかし、主人公のドM体質はスゴすぎる(笑)

でも、やる時はやるというギャップがいいなー。

俺妹の京介といい、今期アニメの主人公は〆る所はしっかりしているところに好感が持てる。

そういえば、何処かでこのイラストを見たことがあるなー、と思ったら、

鎖-クサリ-の原画を描いた人だったんですねー。

でも、まだ買ったばかりなので、全然読んでいないですけど(苦笑)
[ 2010/11/21 19:57 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

祝!初制覇

名古屋グランパスエイトが、Jリーグ初制覇!

名古屋ファンの自分としては、嬉しいニュース♪

毎年開幕前は優勝候補に挙がりながらも、中々優勝できないというオチ(苦笑)

でも、今年はついにチャンピオンになりました♪

おめでとう、グランパス!!

流石だ、ピクシー!!


Jリーグが開始以来、未だにJ2に降格していないんだよなー。

Jリーグ発足当初は、下位に沈んでいたのか懐かしいな(笑)

といっても、発足当初からのファンじゃないんですよねー。

Jリーグ発足当時は、今はなき横浜フリューゲルス

不況のあおりで親会社がスポンサーを撤退。

Jリーグで唯一、本当の意味で無くなってしまったチーム。

フリューゲルスがなくなった後、何処を応援しようか考えました。

吸収合併した横浜・F・マリノスにすべきか悩みました。

でも、結局はその当時二番目にスキだったチームを応援することにしました。

それが、グランパスでした。

と言いつつも、オンリーワンじゃないんだよねー(笑)
[ 2010/11/20 21:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

インフルエンザ

久しぶりに、インフルエンザの予防接種を受けました。

インフルエンザに限らず、予防接種の類はかなり久しぶり。

どれくらい久しぶりかと言うと、多分中学生以来だと思う。

高校時代は……多分していない。

大学や就職してからは確実に受けていない。

しかも、去年は新型インフルエンザが大流行したにも拘わらず、予防接種を受けなかった。

……どうして、今年は受けたんだろう?

甚だ疑問だ(笑)

[ 2010/11/19 23:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

担担麺

出張の楽しみといえば、食事!

この前の出張先で、もの凄く気になった店があったので入りました。

担担麺

担担麺 の専門店――王朝

専門店なので、色んな種類の担担麺がありました。

ほんと、色々ありました。

でも、初見のお店でいきなり無茶して外したら洒落にならないし(笑)

という訳で、一番基本の担担麺を頼みました。

流石、専門店を標榜することのだけあって、美味しかったです♪

麺も何か練り込まれていたようだけど、何だか分からなかったなー。

麺の色が緑がかっていたから、ほうれん草か何かだと思うけど……。

辛さも五段階くらいあったけど、取りあえず真ん中を選んだけど、ちっと物足りなかった。

だから、もし次回行くことがあれば、辛さMaxにチャレンジするぜ!
[ 2010/11/18 22:45 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)

昇任試験に通りました

ちょっと前になりますけど、昇任試験に合格しました。

昇任試験自体は、四年くらい前から受けていたんですけど、なかなか一次の筆記を突破できませんでした。

しかし、今回初めて一次を突破し、二次の面接に挑戦。

まさか一発で二次を突破するとは思っていませんでした。

結構、二次で落とされる先輩方を見てきたので……。

だから、昇任試験に受かったことを課長から聞いた時は、「まさか!」と思いました(苦笑)

という訳で、来春から部下ができる――はずです。

それに伴い、異動が確定。

引越しする可能性も大。

あまり引越ししたくはないんだけどなー。

でも、昇任したからって給料が上がる訳ではない。

だけど、責任だけはグッと重くなる。

……自分に務まるのか、ちょっと不安を感じている。

先輩が部下になる可能性を秘めているんだよなー。

ちゃんと指導とかできるんだろうか?

まぁ、今から心配してもしょうがないよな。

取り敢えずは、「なるようになる」の精神で、来春を迎えよう。











[ 2010/11/17 22:39 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

バイオリズムを戻さないと

出張から無事に帰宅~。

24時間交代の2直体制だったので、身体のリズムが変。

とりあえず、いつものバイオリズムに戻さないと色々キツイ。

しかも、出張先とホテルを行き来する日々。

……ちょっと太ったかも(汗)
[ 2010/11/16 22:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

しばらく不在にします

明日11月8日から、一週間ほど不在にします。

再開は、11月16日を予定しています。

出張で、ずっとホテル住まい。

帰宅できなくはない場所なんだけど、夜間の呼び出しもあるとのこと。

そんな訳で、しばらくネットとはお別れ。

職場で、情報収集程度のネットは利用できるけど、個人的な利用はね……。









[ 2010/11/07 19:21 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

Thirteen Asassins

木曜日に引き続き、今日も映画を観てきました。

本日観たのは、

十三人の刺客

というこれまた幕末を部隊にした映画。

こっちは完全にフィクションですけどねー。

一応リメイク作品みたいですけど、本家の方は全く知らないですけど。

まぁ、自分が生まれる一回り前以上頃に公開されたので、知らなくて当然だな。

大まかな感想は、「七人の侍」や「荒野の七人」と似ているかなー。

ただ、「七人の侍」や「荒野の七人」のイメージは、

だが本作品のイメージは、だと感じた。

まぁ、タイトルに刺客と付いているので、当たり前か(笑)

しかし、流石は年齢制限(PG-12)が掛かっているだけあったなー。

おっぱいが出ていたり、後を掘られたりする場面もあったっけ。

それ以外にもグロいシーン(生首や手足を切られた女性とか)もあるし。

これで年齢制限が掛かっていなかったら、逆に驚くよ。

でも、なんといっても最大の見所は、

13人 VS 200人 の迫力ある殺陣。

息もつかせぬ殺陣の連続には、とても興奮した!

映画の大画面で観るからこその大迫力といった感じ。

これをテレビで観たら、その迫力が伝わらないような気がする。

ただ、この殺陣シーンもちょい違和感があるんだよなー。

敵の数が200人以上いるような気がする。

一人がやたら斬り殺していたことを考えると、なんとなくおかしいと思うだけど……。

加えて、酷薄な殿様役にジャニーズを当てるとは、結構大胆な配役。

基本的にジャニーズは、ドラマや映画で悪役のイメージがないからなー。

でも、今回のSMAPの稲垣吾郎の悪役ぶりは嵌っていたと思う。

全体的にテンポもよかったので、あっという間の二時間半でした。

まぁ、最初の10分は映画の予告だけどねー。
[ 2010/11/06 20:03 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ペプシモンブラン

発売されてだいぶ経つけど、ようやく飲みました。

ペプシモンブラン


一言で言えば、

アマァッッッッ!!??

いや、コーラなんだから甘いのは当然なんだけど。

予想を上回る甘さというか、ケーキっぽい甘さというか。

まぁ、モンブランなんだから、ケーキっぽいのは当然だっけ(笑)

キワモノのペプシシリーズの中では、飲める部類の方かな?

ただ、もう一回飲みたいとは思わないけど(苦笑)
[ 2010/11/06 18:53 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)

情報流出

尖閣の衝突ビデオが予想どおり流出しましたね。

いつかはこういう日が来るかと思っていたけど、結構早かったという感じ。

さて、この問題で一番の問題は、誰が流出したという点にある。

海保の人間なのか?

それとも、盗難によって流出したのか?

しかし、後者であることは考えにくい。

この場合、何らかの媒体で持ち運びしていた時に、電車等で遺失したことが考えれる。

流石に、海保に泥棒が入ってビデオが盗まれたとか在り得ないよな(笑)

そう考えると、内部犯の可能性が高い。

内部犯であれば、彼(?)の考えは分からなくもない。

現政権の対応に、多くの人が不満を抱いている。

特に、この問題に対しては。

だからこそ、歪みを正すため、真実を公開するために内部告発を行なったのだろう。

だが、これはこれで、また大きな問題でもある。

先日の警察の情報流出事案に続き、海保からも情報流出。

はっきり言って、日本の危機管理体制が惰弱だ!

諸外国から見れば、現在の日本は情報を簡単に漏らす国のレッテルを貼られ始めている。

特に警察の情報流出には、海外の情報提供者の名前もあったようだし。

この体たらくが続けば、本当に日本は世界から信用されなくなると思う。

情報管理の仕事をしている人間からすれば、本当に嘆かわしい事態。

しかし、いくら規則で縛っても、使用する人間の教育が行き届いていなければ意味なし。

きっと、今後もこういった事案が発生するのかと思うと、凄く不安。

でも、少なくとも今回の事案は防げたはず。

政府がしっかりとした対応を取り、映像をきちんと公開していれば、絶対に!

つまり、今回に関しては、政府も悪いし、流出者も悪い。

それが個人的な感想。
[ 2010/11/05 19:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

幕末の転換期

ちょっと前に土日に出勤したので、本日は代休♪

平日は休日に比べると空いているので、本日は映画鑑賞。

いくつか気になる映画がある内の一つ――

桜田門外ノ変

を観てきました。

この出来事が明治維新、ひいては現代へ繋がる歴史の転換点。

大河ドラマや時代劇とかでよくある多少の創作がなかったのが良かったよー。

まぁ、尤も全てを知っている訳ではないので、創作が全くないとは言い切れないけど(苦笑)

多くの大河ドラマや時代劇で、桜田門外の変が語られているけど、

大老・井伊直弼が斬られるまでしか描かれていない。

だけど、本作は桜田門外の変を実行した者たちが、

どういう想いで大老・井伊直弼を襲撃することに至ったのか。

そして、どのような最期を迎えたのか。

本当にとても興味深く観ることができました。

主人公・関鉄之助を演じた大沢たかおさんは素晴らしかったです。

JIN-仁-に続く幕末物だったけど、「流石!」の一言でした。

しかし、襲撃シーンは結構過激だったなー。

血はドバドバ出るし、井伊直弼の生首状態とか……。

でも、年齢制限が全く無いんだよなー。

もし、これがゲームやアニメだったら、間違いなく年齢制限が付くと思うぞ。

それはそれとしても、個人的には結構良作の部類に入ります。

ここ数年でも、五指に入るくらい。

このブログを読んでくださる方で、興味が湧きましたら、是非お近くの劇場に!
[ 2010/11/04 18:24 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

秋らしい秋

久しぶりというか今年初めての秋空らしい秋空。

そんな秋空に誘われて、のんびりと自宅周辺を散歩。

此処に引越して半年過ぎているけど、行ったことがない場所はたくさんある。

というか、大体行く場所が決まっている。

なので、結構新しい発見があったりもする。

食べ物屋や、100円ショップとか。

しかし、ある肝心のお店だけは見つからなかった。

散歩に行く前に、この方面に「靴屋がないか?」ネットで検索した。

ネット上の地図では、明示されていた。

だが、散歩の途中でその場所に立ち寄ったのだが――


「な、ない、ないゾッ!!??」


その辺をグルグル探したのだが、影も形も見当たらない。

なので、結局靴屋は諦めて、散歩を続行。

そのまま、失意に打ちひしがれたまま帰宅――な訳ないですよ(笑)




ネットの情報が必ずしも正しくないことを理解していた。

けど、理解していただけだったことを痛感。

きっと、情報の修正が間に合っていないんだろうな。

靴は欲しいけど、急いでいる訳でもない。

今週末に大宮あたりで探せばいいだけのこと。


そんなこんなで過ぎ去った文化の日。

だけど、あまり文化的なことをしないで終わった一日だった(笑)
[ 2010/11/03 19:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

国民にも知る権利はあると思う

ここ最近の尖閣諸島問題の根本ともいえる海保と中国漁船の衝突事件。

海保が撮影したとされるビデオが公開されました。

ただし、政治家限定+海保によるダイジェスト版ですけど。

多くの国民は、このビデオを観たいはず。

それも、都合のいい部分だけを切り落としたダイジェスト版ではなく、完全版を。

まぁ、全部で二時間あるらしいので、完全版は厳しいのかなー。

それでも、今回の7分弱よりは長い尺での公開を望みます。

しかし、石原都知事が言っていたことは本当なのだろうか?

都知事自身も、「側聞ではあるが……」と言っていました。

しかし、もしこれが事実ならば……。

船長の釈放は明らかに間違っていたことになるはず。

現政権は自国民の安全の保障よりも、中国のご機嫌を取ることを選択したということ。

そして、その事実を隠すために、7分弱のダイジェスト版の公開をしたというのだろうか?

邪推では在るが、これが真相とならないことを切に願う。

さて、公開については、海保自身はあまり乗り気ではないとのこと。

捜査中の案件を公開したくないという考えは分からなくもない。

出ることによる、捜査上の不利益というものが存在するだろう。

相手に攻撃のチャンスを与えることになりかねない。

だから、慎重になるのは分かる。

だが、もうこれは捜査中の案件ではないと思うのは、自分だけなんだろうか?

被疑者たる船長は釈放されている。

つまり、被疑者を釈放したということは捜査が終了したことを意味する。

ならば、最早この映像はさっさと公開すべきである。

それができないのは、そこに何らかの意図が隠されているからなのか。

政府の司法への介入が露見することがイヤだから。

そんな邪推が次々と出てしまう。



この衝突事件は、色んな意味でパンドラの箱

神話ではパンドラの箱には希望が残っていた、と言われている。

果たして、このパンドラの箱に希望は残っているのだろうか?

個人的には残っていることを望むのだが(苦笑)
[ 2010/11/01 23:29 ] 日記 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。