時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会津旅行記3

という訳で、3日目。

ブログのタイトルでは会津と付いているけど、実際は喜多方なんですけどね(笑)
 
会津若松から電車で約20分。

でも、一時間に一本しかないのは不便のような気がする。

まぁ、これは都会での生活に慣れている所為なのかもしれないですけどねー。


蔵の街・喜多方

喜多方の街の風景。

様々な形の蔵が色々とあって面白いですよ。

中には蔵の中を見せてくれる所もあります。

蔵といっても、言葉どおりの蔵でもあり、居住空間なんですよね。

なんでも喜多方では、蔵を建てて初めて一人前として見られるそうです。

ということで、今も蔵を建てる人もいるらしいです。


甲斐本家 蔵座敷

その中で蔵を見せてくれるのが、甲斐本家・蔵座敷

蔵座敷という言葉からも分かるように、蔵の中に座敷がありました。

そして、この蔵に今でも住んでいるそうです。

こういう昔ながらの建物に住むというのに、少し憬れます。


レトロな喫茶店

暑かったので、ちょっとレトロな感じの喫茶店で一休み。

中で久しぶりにかき氷を食べました。

ペパーミント氷

ペパーミント氷というのを頼んだので、パッと見ではただの氷にしか見えなかった(笑)

それでも久しぶりのかき氷は美味しかったです。




にしてもこの3日間暑かったなー。

すごい勢いで水分を摂取したし、本当によく歩いたよなー。

普段あまり歩いていなかったので、足の裏がスゴイことになっていたけど(苦笑)

でも、久しぶりの旅行はいい気分転換になりました。

歴史好きな自分としては、その知的好奇心を満たしてくれた旅行でした!











スポンサーサイト
[ 2010/08/31 19:57 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(1)

会津旅行記2

2日目。

足湯

と出発する前に、足湯を堪能♪

人生初の足湯は熱かったーーーーー!!



会津武家屋敷

会津武家屋敷、大河ドラマの新撰組のロケ地だったんですねー。

西郷頼母邸

会津武家屋敷内にあるのは、松平家の家老である西郷頼母(さいごうたのも)邸。

戊辰戦争時における会津藩の家老として有名です。

昔の武家がどのような家に住んでいるのかよく分かりました。

戸口を少し背を屈めないと頭をぶつけてしまいそうな箇所がありました。

そういう場所を見ると、昔の人は背丈が現代人より低いんだなー。

西郷頼母といえば、↓の養父としても有名ですね。

西郷四郎像

姿三四郎のモデルであり、講道館四天王の一人である西郷四郎。




続いて訪れたのは、御薬園

御薬園

昔のお殿様の別荘という感じで、素晴らしいお庭でした。

池には鴨がすいすいと泳いでおり、日傘の下で休む姿が愛らしかったです♪

御薬園という名が示すとおり、様々な薬草が植えてありました。

中には、こんな効能があるんだというような植物もありました。




会津といえば、白虎隊

白虎隊といえば、飯盛山

飯盛山

横にエスカレータがあるにも係わらず、階段を使う自分……。

足の裏にマメが出来ているのに、何故こんなことをしたんだろう(苦笑)

しかし白虎隊の悲劇は悲劇だと思う反面、幕末に生まれていなくてよかったと思います。

たった16,7歳で自刃するなんて現代では考えられない。

けれど、これが武士道という生き方なんだなと感じています。


さざえ堂

飯盛山の中腹にあるさざえ堂

随分奇妙な建物というか、不思議な建物。

階段もなく一方通行であるという世界でも類を見ない建物。

螺旋状で造られているため、そのような不思議な構造が可能だそうです。



※旧滝沢本陣の写真は別の写真だったので削除しました(8/31)

最後に訪れたのは、旧滝沢本陣

藩主が参勤交代をする時に必ず立ち寄った場所。

そして、戊辰戦争時には松平容保公の本陣として、白虎隊の出発した場所にもなっているそうです。

近くの飯盛山は観光客で賑わっているのに、ここは閑古鳥が鳴いていました。


そんな感じで2日目は終了。



[ 2010/08/30 20:32 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

会津旅行記1

今回の旅行で訪れた場所です。

まずは初日。

三忠碑

折角猪苗代の方に来たので、摺上原の戦いの古戦場地の訪問。

まずは三忠碑

道路から結構離れた所にぽつりと佇んでいました。

都会の喧騒とは全く無縁の世界。

久しぶりに穏やかな時間を過ごす事ができました。

林の中にあるので、結構涼しい場所だったんだけど――

「熊注意」の立て看板があったので、早々に立ち去りました(汗)

三忠碑とは、天正17年(1589年)に伊達政宗と芦名義広が東北での覇権を賭けた摺上原の戦いで、主君の芦名義広を守るために戦死を遂げた三人の忠臣(金上盛備・佐瀬種常・佐瀬常雄)を讃えるために、松平容保公によって建立されたもの。



磐梯山

この猪苗代町を歩いていると、常に見えるのが雄大な磐梯山

スキー場で有名ですけど、あまりスキーをやらない自分には関係ないけど(苦笑)



猪苗代城

続いて訪れたのが、猪苗代城

城の規模としては大きくないけれど、いい感じの城です。

丘陵を利用した平山城なので、風が抜け、凶悪な陽射しを遮る木々もあり、

先の三忠碑の所以上に涼しかったです。

なので、この城で一番暑い時間帯をのんびりと過ごしました。


猪苗代城は、別名亀ヶ城といい、摺上原の戦いで伊達政宗側に裏切った猪苗代盛国の居城として有名。また、野口英世が幼少期遊んだ場所でもある。


猪苗代町の散策はこれで終了。

その後、磐越西線で本来の目的地会津若松市へ。



鶴乃江酒造さんを訪れたり、

新撰組三番隊組長・斉藤一の墓所を訪れたり。

斉藤一のお墓


そして、初日の〆は鶴ヶ城

もっとも天守閣は工事中のため、外観はさっぱりでしたけどね(笑)

でも、その代わりに普段は天守閣の屋根にある鯱を間近で見えることができました。

鶴ヶ城の鯱

昔からあるものではなく、再建したときに新に鋳造したもの。

なので、鯱の目玉にダイヤモンドが填め込まれていました。





初日の宿

今回泊まった宿。

一人で宿泊するには、広すぎるけど(笑)

まぁ、たまにはこんな贅沢もいいかなと♪










[ 2010/08/29 20:30 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(1)

残暑見舞い

涼子たんからの自筆の暑中残暑見舞いの葉書が、


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!





溝ラジで涼子たんが罰ゲームでリスナーに自筆の暑中見舞いを送るというヤツです。

129回、130回でラジオ本番中に書いていたモノ。

ダメもとで送ったので、まさかまさか自分に当るとは思っていませんでした(苦笑)

だから、旅行から帰ってきたらポストにこの葉書が入っていたことを発見した時、

狂喜乱舞してしまいました!!

……流石に夜だったので、心の中で行ないましたけど(笑)

そんなことで、速攻で我が家の家宝へとなりました♪




涼子たんからの残暑見舞い







[ 2010/08/28 18:14 ] PCゲーム | TB(0) | CM(2)

旅行先での食事

旅行先の最大の楽しみの一つ。

それは、食事!!

地元の郷土料理を食べることこそ、旅の醍醐味。

といっても、全部は紹介できないですけどねー。

ちなみに、今回は会津若松と喜多方の方面です。


まずは、初日の夕飯。

会津郷土料理

旅館の豪華な会津郷土料理に舌鼓。

流石、いい値段する旅館だけのことはありました。



二日目のお昼。

味噌蔵小豆屋の野菜味噌ラーメン

味噌蔵小豆屋たっぷり野菜味噌 会津

他にも2、3種類味噌があったけど、ここは会津。

という理由で、会津味噌を使用したラーメンを頼みました。

とても美味しかったです♪

だけど、会津味噌というのがどういう味噌なのか分からないのだけれど(苦笑)



三日目の昼。

坂内食堂のネギラーメン

喜多方ということで喜多方ラーメン。

喜多方ラーメンといったら坂内食堂

自分の中では、喜多方ラーメンといったら、ここしかないという公式があります。

数年ぶりに喜多方ラーメンを食したけど、

「スープって、こんなに透明だったけ?」

と思うくらい久しぶりに食べました。




旅先での昼飯のラーメン率は高いなー。

夕飯に関しては、日に日にグレードが落ちていくんだけど(苦笑)

まぁ、でも会津地方の食事を充分に満喫したのでいい旅でしたけど♪



おまけ。

東北限定ばかうけ

東北限定のばかうけ ずんだ味がコンビニで売っていたので、思わず購入。

「ばかうけ」といい、「柿の種」といい、亀田製菓の米菓は大好き。

しかし、東北限定があるということは、関西限定とかあるのだろうか?
[ 2010/08/28 17:46 ] 食べ物 | TB(0) | CM(0)

無事に帰ってきました。

二泊三日の旅行から無事に帰宅しました。

取り敢えず、三日間で30km以上歩きっ放し。

足が棒にというか、足の裏がスゴイことに!?

あと、疲れているので今日はここまで。

旅行内容に関しては、明日以降に。
[ 2010/08/27 20:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

行ってきます!

ちょっと二泊三日で旅行に行ってきます。

数年ぶりの旅行なので楽しみです♪



ちなみに、一人旅です(笑)
[ 2010/08/25 06:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

解けたら天才らしい

世界一難しい数独をフィンランドの数学者が作ったそうです。

パッと見で難しい感じはしないんだけどな。

でも、作成者曰く――

「世界で最も難しい数独。
仮に何のツールを使わなければ、
数週間はかかるだろう!!」



「おお、なんだか分からないけど――
スゴイ自信だ!!」



という訳で、早速試してみたけど――む、ムズイ(汗)

十分くらいやってみたけど、2つしか埋まらなかった。

普通の数独だったら、もっと埋まっているのに……

「世界一難しい」と喧伝するだけのことはあるなー。

暇つぶしには最適なので、ちまちまやってみよう。

ちなみに、作成に3ヶ月費やしたそうです。
[ 2010/08/24 21:01 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

電気は大切にね♪

でんこちゃんに怒られてしまう事態が発~生。

帰宅したら、トイレの電気が煌々と……。

うわ~、ちょっとショック。

だけど、クーラーとか家の電気を全部点けっ放しにしていないだけマシかな(苦笑)

しかし、トイレの電灯を半日点けていたら、どのくらいの電気代を費やしたのだろうか?

……うん、きっと微々たるものだよね。

それに実家に帰省したりしているから、相対的に見れば大したことないはず。

でも、気をつけないと、またうっかりやってしまうかも……。

という訳で、みなさんも――

電気を大切にね♪
[ 2010/08/23 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

機械オンチ

母親がここまで機械オンチだとは思わなかった。

まさか、時計の電池を換えることも出来なかったとは!?

でも考えてみれば、これは当たり前といえば当たり前なのかな。

親父の存命中は基本的に機械系は親父の仕事。

必然的に、母親が機械に触れる機会は少なくなってしまう。

というか、触っている記憶は全くないなー。

しかし、電池を換える作業って、そんなに難しいものなのだろうか?

自分にとっては当たり前すぎることだから、その難しさを全く理解できない。

他のことはともかく電池くらいを換えられるようになってもらいたい。

……う~ん、なんとなく難しそうな気がする(苦笑)

[ 2010/08/22 20:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

地元探訪

実家の周りにある史跡をぶらぶらと探訪してきました。

何で真夏にこんなことをやっているんだろうか(笑)


松蔭神社1

松蔭神社2

一番目に訪れたのは、松蔭神社

実家の近くにあったのに、何故か今まで一度も訪れたことがないんですよねー。

不思議なことだ(苦笑)

安政の大獄で刑死した幕末の思想家・吉田松陰を奉った神社です。

山口県の萩市にもありますけど、ここ東京都世田谷区にもあります。

なぜこの地にあるのかというと、吉田松陰のお墓があるからです。

しかし、当時の長州藩士は何故この地に葬ったのだろうか?

だって、この地を治めていたのは……。





豪徳寺1

豪徳寺2

次に訪れたのが、豪徳寺

写真から分かるように、ここには井伊直弼が葬られています。

正しくは、井伊家の菩提寺なんですよね。

そして、先の松蔭神社から徒歩で15分くらいの位置にあります。

安政の大獄で敵対する井伊直弼と吉田松陰が同じ地に眠っているんですよねー。

なんという歴史の皮肉なんだろうか。

あと、井伊家の墓所が国の史跡に昇格していたことにビックリ!!

招き猫の豪徳寺

ちなみにこの豪徳寺。

招き猫の発祥の地の一つとされています。

ここでは「招福猫児(まねぎねこ)」と呼ばれています。

この社の横手(写真だと左手)には多数の招福猫児が奉納されています。




世田谷城址公園

最後に訪れたのが、世田谷城址公園

吉良氏の居城で、中世の城郭なため、石塁と空堀で構築されています。

先に上げた豪徳寺の付近に本丸があったと云われています。

ちなみに、この吉良氏は忠臣蔵で有名な吉良氏とは別の系統です。

なお、世田谷城は、小田原の役後に廃城になりました。

モーニングで隔週で掲載されているへうげものにも登場していますよ。

何巻だったか忘れたけど(苦笑)
[ 2010/08/21 22:12 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

実家帰省中

今日から日曜日まで、実家に帰省しています。

母親は元気そうでなによりでした。

今年の夏は熱中症で亡くなる高齢者の方もおりますが、

母親の方は問題なくてほっとしています。

取り敢えずは、健康なのことは良いことです♪



世間では、100歳以上の高齢者の所在が分からなくなるという

不可思議な事件が起きていますが、個人的には理解不能。

葬儀代を払えないという経済的理由であれば同情の余地はあるけど、

年金目当てに死亡届を出さないのであれば、それはもはや詐欺。

それに親と音信不通というケースも理解できない。

人と人の付き合いが希薄になった今の時世を反映しているのかな。



しかし、実家のPCの文字変換機能に噴いてしまった!

実家寄生虫

ある意味間違ってはいないけど(笑)
[ 2010/08/20 21:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

安いのか? 高いのか?

プレステの発明の対価は512万円というニュース。

みなさんは512万円が高いと思いますか?

それとも安いと思いますか?




個人的には安過ぎると思います!

プレステというゲーム機でソニーは多大な利益を得ている。

それなのに、その開発者に対しての報酬が少ない。

会社に対しての貢献が高いのだから、もっと報酬が高くてもいいはず。



もっと日本の会社は、知的財産に対しての対価を払うべき。

さもないと有能な技術者が海外に次々と流出してしまう。

日本のゲーム産業にとって、マイナスになる気がする。

これはゲーム業界にも限らず、様々な分野で適応すべきだと思います。



日本の未来のために、会社の社長さん。

開発者にもっと適正な報酬を!!











[ 2010/08/19 22:13 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

今月のラノベ(in 葉月)

2010年8月のラノベ

今月のラノベです。

とある魔術の禁書目録 21

とある飛空士への恋歌 4


何故か、両方とも「とある~」というタイトル。

これは偶然なんだろうか(笑)



禁書目録の方は一週間くらい前に購入したけど、まだ読み終わっていないんだよなー。

積み本が何冊もあったので、それを消化しているところなんですけどね。

そろそろ21巻に突入できそうです♪

恋歌の方は、もう直ぐクライマックスのようです。



前回の後半で、前作の「とある飛空士の追憶」の物語と交錯。

この4巻でどのような動きをするのか、本当に楽しみ♪

そして、追憶の方は、映画化もされるので、すごく楽しみ♪
[ 2010/08/18 21:05 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

期待に応えるのも時には必要

一昨日のブログでの、抱き枕カバーの写真に反応してくれた方がいました。

反応した人に応えなければ、男が廃る!

ということで、期待に応えることにしました♪




↓↓↓↓↓↓↓↓ここから下は、R-18です↓↓↓↓↓↓↓↓








[ 2010/08/17 21:20 ] PCゲーム | TB(0) | CM(2)

引越しして初めて……

久しぶりに、平日に自炊をしました。

考えてみると、今の場所に引越してから初めて。

土日はほぼ自炊しているけど、平日は100%外食。

新潟に居た時、結構平日も自炊していた。

きっとこれは通勤時間とフレックスタイムによる終業時間が原因かも。

それと、新潟では食べる場所が少なかった所為もあるな。

なので、久しぶりの平日自炊は楽しかったな。

ちょっとしたストレス解消になるし、お金も節約できるのでいい所尽くめ♪
[ 2010/08/16 20:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏の戦果

実はコミケ2日目にこっそり参加していました。

コミケ戦果1

コミケ戦果2

色々と恥ずかしい袋に入っていたので、全部宅急便で配送した訳でして。

ゆうパックなので到着が遅れるかと思ったけど、ちゃんと予定通りに(笑)

音泉で先行発売されたラジオCD6枚を購入。

ほめらじ vol.11「ましろ戦隊ぱんにゃマン」

この歌、かなり中毒性が高い。

思わず、何度も繰り返し聴いてしまうよ(笑)

他に会場で購入したのは、

エウシュリーブースの新作全部セット(但し、バラ売りで)。

BaseSonブースでは、イラスト集。

エグゾーストブースの恋チョコセットと恋チョコ新聞。

他にも欲しいのがあったけど、それは通販に任せることにしました。

若しくは事前に通販を済ませておきました。



コミケ3日目の戦果↓

コミケ戦果2.5

とは言っても、コミケ会場じゃなくて、近所のメロンブックスで購入。

多分、始発で行かない限り入手は無理な物。

なので、並ばなくてもすむメロンブックスで購入する方が楽。

「明日はどっちだ」A'sなのシリーズ

ちなみに、このサークルは数あるなのは系のサークルの中で一番好きなサークルです。

他には、うみねこのなく頃に・散の最新作。

それと、神裂ねーちんのH本。

それ以外にも買ったのものがあるけど、それは割愛します。



しかし、毎度のことながらお金が凄い勢いで飛んでいくな(笑)











[ 2010/08/15 20:54 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

禁書目録2期のPV

コミケ78で、禁書目録2期のPVが流れているそうですね。

ネットの各所で話題に出ているようだけど――

『神の右席』が出ていることにビックリ!!

PVには前方のヴェント、左方のテッラ、後方のアックアの戦闘シーンが!

流石に右方のフィアンマはいなかったけどね。

だが、彼らのシーンが出るということは原作16巻までやるのか?

だけど16巻だと微妙にキリが悪いような・・・・・・。

ひょっとして3期もあるということなのか。

それとも、2期は4クール(1年)のスパンでやるのかな。

個人的には、大覇星祭(原作10巻)若しくは

前方のヴェントの襲撃(原作13巻)まで映像化するのかなと思っていた。

なので、このPVは正直言って予想外でした。

だが、待てよ!

16巻までやるとなれば、

「ねーちんの堕天使エロメイド姿を、
きっとスタッフが映像化してくれるにゃー」
(by土御門)


ま、マジですか、土御門さん!?

世界に20人しかいない『聖人』の堕天使エロメイド姿、本気で期待しています(笑)
[ 2010/08/14 20:17 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

今日から夏の陣

そういえば、今日はコミケの初日なんですねー。

帰りの電車内で、コミケの戦利品を持っている人に遭遇。

かんなぎの絵が描かれている袋だったけど、すごく目立っていた。

こういった髪袋を電車内で持ち歩く勇気は自分にはないなー。

過去にこういったイベントに参加したことがあるけど、いつも宅急便で配送。

だから、堂々と電車内で持てる人はある意味尊敬できる。

きっと、自分には永遠に不可能だと思う。

というか、絶対に無理!!






[ 2010/08/13 20:16 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

よくもわるくも

オートロック。

これも功罪両面があるよな。

防犯の観点からすれば、明らかに正の面

一人暮らしの女性の身を守るのに極めて有効な方法だと思う。

だけで、大阪であった2児遺棄事件では、明らかに負の面が出てしまっているよな。

オートロックがなければ、もしかするとこの二児が助かった可能性があったかもしれない。

中から許可が下りなければ入れないし、居留守などで誤魔化すこともできる。

入るには、誰かが空けた隙を見計らうしかない。

緊急時の場合であれば、オートロックが掛かっている場所でも入れるようにしてもらいたいですね。

こういった面の法整備を急いでもらいたいです。

[ 2010/08/12 21:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2182年のディープインパクト!

2182年、地球に小惑星が衝突!?するらしいですよ。

この記事を要約すると――

2182年に1000分の1の確率で、小惑星(1999 RQ36)が衝突する。

そこで、NASAは探査機を派遣して、小惑星のサンプルを持ち帰るというミッション。

2011年夏には最終的なミッションが発表される。


とのこと。

1000分の1という数字が高いとみるか、低いとみるかは人それぞれ。

個人的には、結構高いような気がします。

まぁ、もっとも自分が死んだ後のことなんですけどね(苦笑)

ちなみに、この小惑星が衝突した場合、

地球文明が滅亡するほどではないけど、かなりの破壊力を秘めている。

その威力は最大級の核爆弾数百個分に匹敵する。


だそうです。

滅亡はしないけど、かなり衰退するような気がするなー。

核の冬みたいな状況になると、結構な数の人的被害も出そう。



ふと思うけど、今から172年後に衝突する可能性がある小惑星を発見できる科学力があるんだよなー。

この小惑星が周回軌道を描いていることを差し引いても凄いと思う。

↓天体が地球に衝突する主な映画だけど、

・地球最後の日(米・1951)……一年前
・妖星ゴラス(日・1962)……700日
・ディープインパクト(米・1998)……数年後
・アルマゲドン(米・1998)……数日後


ネットで検索した結果なので、間違っているかもしれないけど、

発見から衝突までの時間は大体数日から数年というレベル。

というか、アルマゲドンの数日って短すぎ!!

そう考えると、SFの世界より現実の世界の方が技術が発達しているのかもしれないですね。
[ 2010/08/11 21:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

書庫の整理

今年一年掛けて、前任者たちが放置していた負の遺産(?)を整理することが目標。

という訳で、ここ最近空いた時間を見繕って職場の書庫の整理を行なっています。

もの凄く雑然と並べられており、更に分類分けもしていないという状態。

ちまちまとやっているんですけれど、中々終わらないだよなー。

職場にどんな本があるのかというリストもないので、併せて作成中。

こういう作業をしていると、

愛佳の書庫整理

を思い出してしましますねー。

だけど、愛佳に比べれば、全然少ないで不平を言ったら罰が当りますよ(笑)


そんなこんなで整理していると、年代物の本が色々出るわ、出るわ。

WindowsNT漢字Talk7.5の解説本。

※漢字Talkというのは、Macの昔のOSの名前です。

一体何時頃発行されたのかと思い、奥付を見ると、1997年という文字が……。



って、まだ俺が学生の頃の本じゃないかっ!?


そんな感じの本がわんさかと出てきましたよ。

ある意味、宝の山なのかもしれませんね、ここの書庫は(苦笑)










[ 2010/08/10 21:26 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

書類は難しい

先週末から何度か決裁を上げていた書類がようやく通過しました。

上に裁可を上げる度に、文書の内容がコロコロ変わっていく。

そして、最終的に決裁が終了した書類。

最初の案の面影が無さすぎ(笑)

勿論、内容自体は変わっていません。

ただ上司の意向を汲んだ文書になっているだけなんですけどね。

しかし、書類は上司の趣味が顕著に顕れているよなー。

各上司ごとに修正が入っていき、修正された箇所を更に修正するという状態。

しかも、修正して持っていったら――

「やっぱり、この一文を入れてくれ!」

の一言。




「……それは、さっきアンタが消した文じゃないですか!!」


と、心の中で思いっきりツッコミを入れていました。





[ 2010/08/09 21:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

酷暑

昼飯を食べるために外出をしたけど――

熱いっ!!

日中に出歩くんじゃなかったと、凄く後悔。

まぁ、そんなことは多くの人も分かっているだよなー。

だって、

外を歩いている人、滅茶少なっ!!

二、三ヶ月前の同時間帯を考えると、まるでゴーストタウンみたい(苦笑)





そんな中でも、行列が出来る店があるんだよなー。

この炎天下の中を並ぶなんて、ある意味狂気の沙汰。

……まぁ、自分もあまり人のことを言えないかも。

丁度、来週あたりくらいは、自分も狂気の沙汰を行なっているかもしれないな(笑)









[ 2010/08/08 20:22 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

ゲームミュージック

今日は一日“ゲーム音楽”三昧(ざんまい)

昼からずーーっと聴いていました。

懐かしいゲームサウンドが多かったなー。

プレイした記憶はないけど、何処かで聴いた記憶があるゲーム音楽もあり、

初めて聴くゲーム音楽もある等、色々懐かしかったです。

マリオ、ドラクエ、FF、サクラ大戦、天外魔境、イース、ヴァーチャロン、リッジレーサー、ロマサガといったものから、

スペランカー、東海道五十三次といったマニアックなものまで。

当時の記憶が色々甦ってきました。

結構途中でクリアを断念したゲームが多いことにビックリ(笑)

それに加えて知らないゲームもチラホラ見受けられたり。




ゲストも豪華。

一番最初に登場したのが高橋名人

小学生の頃にまことしやかに流れていた噂――「高橋名人が逮捕された」の真相を明かしてくれました。

まさかあんな理由だったとは(笑)

それと「ゲームは一日一時間」という名言の理由も。

なるほど、こんな理由があったんだなと感心。

しかも、後でその発言を会社の公式発言として認めてくれたという裏話はいい話だな。

普通の会社じゃそんなこと中々出来ないのになー。

それに一秒間に16連射とまではいかずとも、他を圧倒する連射テクは凄いです。


ドラクエの作曲家のすぎやまこういちさんはコメントだけでしたけど、

実はゲーマーだったことに驚きを隠せなかったなー。

それとコメントの中で、「これから10の作曲を始める」とありました。

となると、10の発売は2011年以降になるのかな?


ときメモの藤崎詩織役の金月真美さんの登場。

ときメモは未プレイだけれども、メインヒロインの藤崎詩織だけは知っている。

というか、それ以外のヒロインは全く知らないのだけれどねー。

にしても、金月さんがときメモ発売後に海外留学したそうです。

その所為でオーディションの条件に「海外留学をしないこと」という一文が付いたそうです(笑)



そして、FFシリーズの作曲者、植松伸夫さんも登場。

FFⅠからずっと作曲しているのだから正直凄いと思います。

個人的には初めてFFをプレイしたⅥの楽曲が好き。

なのでリクエスト「仲間を求めて」が流れた時はしびれました!

そして、Ⅵの名場面の一つであるオペラのシーン。

その詩はゲーム製作者がプロポーズに使用したそうです!



こういうクリエーターの話を訊いたことがあまりなかったので、色々と興味深かったです。

ゲームの草創期から一線で活躍している人ばかりなので感謝の念を!

そして、これからも素晴らしいゲーム音楽を創ってもらえることを願っています。






しかし、十時間ぶっ放しは結構キツイな(笑)

まあ、でもこのクソ暑い外に外出することに比べれば全然マシだけどね♪
[ 2010/08/07 23:14 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)

もう甲子園の時期か

つい少し前にW杯が終わったと思ったら、もう甲子園の季節。

明日からは、球児たちの熱いドラマが始まります。

しかし、昔はみんな五分刈りだったのに、今は長髪の球児もいます。

これも時代の流れなんですかねー。

自分も昔スポーツをしていた時、

「練習中は水分を補給するな!!」

とよく言われました。

だが、今では、

「こまめに水分を補給するように」

と言われているみたいです。

特に最近は熱中症対策も兼ねているようですが。

でも、昔は熱中症で倒れるって、あまり聞かなかったような気がするけど……。

最近はというか今年が異常なのかもしれないけど、35℃を越える日が多過ぎ。

自分が子供の頃は、30℃を越える日が稀だったような気がします。

これも地球温暖化現象の影響なのだろうか?












[ 2010/08/06 22:00 ] 日記 | TB(1) | CM(1)

宇宙の謎

“物質の存在”の謎を解く新素材なるものが開発されたようです。

SF好きの人間にとっては、凄く面白いニュースだと思いませんか。

どうやらこの新素材には未解明の特性があるようです。

この特性が解明されれば、物質と反物質の謎が分かるそうです。

物質・反物質というけれど、完全に“反”物質ではないんですよね。

本当の意味での反物質が存在していたら、俺たちは存在しない。

所謂、対消滅が起きてしまいます。

でも、現実には対消滅は起きず、物質がこの世界には満ち溢れている訳ですが。

ちなみに、数年後には新たな研究成果が出るとの事だが――

「早っ!!」

と思うのは間違いじゃないよな。

自分が生きている間に、宇宙の謎がどの程度解明されているのか、ある意味とても楽しみです!








[ 2010/08/05 22:01 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

現実と夢

久しぶりに平日の休暇。

なので映画を観に行ってきました。

流石に夏休みということもあって、子供連れが多いなー。

まぁ、彼らはポケモンを観に来ているからあまり関係なし。

ちなみに、本日観た映画は――

インセプション

インセプション

この映画には日本が誇る名優・渡辺謙さんが出演しています。

主役ではないですけど、かなり重要な人物として登場してきます。

しかも、日本人という設定で出てきます。

更に日本でロケしたらしく、新幹線とか東京タワーが映っていました。

しかし、相変わらず微妙に間違った日本人観があるな(苦笑)




この映画の感想を一言で表すと――


現実と夢の区別が付かなくなる物語


だと思います。

個人的にラストシーンの手法は好きだなー。

あれは、映画を観た人間に判断を委ねる描き方だと思う。
[ 2010/08/04 20:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏祭り

大宮駅が混雑しているのはいつものこと。

だけど昨日今日の混み具合は半端じゃないよ。

何かと思ったら、夏祭り。

大宮夏まつり・中山道まつり 市民祭

という名のお祭が催されていました。

飯を食べに行こうと降りたら、人の波に巻き込まれてグタグタ(苦笑)

折角食べた分のカロリーが消化されたような……。

流石にそんなことあるわけないんですけどね(笑)

でも、なんとなく自分のイメージしている夏祭りとは違う気が。

まぁ、色々な種類の夏祭りがあるんだなと実感。

今年はただ通り過ぎるだけだったので、来年は通り過ぎることなく見物したいなー。

といっても、来年の直前くらいまで忘れていそう(苦笑)

[ 2010/08/03 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

意外と嵌ってしまった

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD

気付けばかなり嵌っている自分がいる(笑)

最初は特に気にせず観ていたけど、何気に今期のアニメで一番おもしろい気がする。

登場している女性はみんな爆乳で、凄い勢いで揺れまくる。

しかも、OPからパンチラ全開!

OPテーマも結構アップテンポでノリのいい曲だと思う。

とは言っても、ゾンビのアニメなので結構描写がエグい。

なので、朝に録画したのを観ると、多少キツイだよね(苦笑)

しかし、この手の作品の主人公の周りには、特殊技能持ちの人間が多いよなー。

まぁ、そうでもしないと生き残れないからなのかな(笑)



だけど、諏訪部さんが初主役なのはビックリ!

もっと、色んなアニメで主人公を務めていると思っていたのに、本当に意外だよ!



あと、生徒会役員共ピー音が気になる(笑)
[ 2010/08/02 21:27 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。