時は永遠の旅人なり

日々の雑記から、趣味等を思いつくままに。
時は永遠の旅人なり TOP  >  旅・風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南紀白浜

昨日まで、仕事で南紀白浜に行っていました。

電車で乗り継いで行ったけど、すごく遠い。

大阪から電車で2.5時間って(汗)

流石、本州の南端にあるだけあるリゾート地といった感じ。

まぁ、オフシーズンなのでガラガラでしたけど。

でも、5月だというのにもう海水浴をしている人がいました。

調べたら、GWの頃に海開きをしているみたいですw

ちなみに海水浴客は地元の子供じゃなくて、若者のカップル。

平日なのに、イチャイチャしていやがって!!

う、うらやましくなんかないもん!!!


それと、もう蝉が鳴いていました!

大合唱ではなく、ソロだったけど。


ちなみに、ずっと仕事をしていた訳ではなく、観光していたりしていたけどね。

勿論、空いた時間にですよwww


↓↓↓↓↓↓以下は白浜で観光した場所です↓↓↓↓↓↓

白良浜


白良浜という浜だけど、砂浜が真っ白ですごくキレイ。

こんなに真っ白な砂浜は初めてです。

真ん中の砂山は、なんかイベントで使う模様。


三段壁1

三段壁2

三段壁3


三段壁(さんだんべき)という切り立った絶壁。

まるで、某推理ドラマで使われているかのような場所です。

そして、この三段壁の地下には海底洞窟があります。

かつて、熊野水軍の隠し砦として使用された場所でもあります。

すごく神秘的な場所でした。

千畳敷


三段壁の近くにある千畳敷

遠くから見るとすごく白くて綺麗な場所なんだけど……

近づくと岸壁に、どこかのバカなカップル共の落書きが。

なんで、こういう自然や文化物を平気で傷つけることができるのだろうか?

俺には理解できない行動です。


円月島3


最後は、円月島

文字通り、円月の形をしています。

そして、この島の最大の見所は――

日の入りの瞬間です!!

少しずつ日が落ちて行き、

円月島2


水平線に沈む直前、円月の中に太陽が納まります。

円月島1


その瞬間を撮るために、多くの観光客が押しかけていました。

でも、この場面を見ることが出来、とても感動しました。

そして、日の入りをこのようにじっくりと見たのは初めてです。

こういう時にこそ、ちゃんとしたデジカメで撮影したかったです。


時間がなかったので、熊野古道には行けなかったのが残念。

だから今度は、普通に仕事抜きで行きたいですね。

スポンサーサイト
[ 2013/05/26 20:34 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

武田三代の夢の跡へ

山梨は、甲斐の虎・武田信玄が治めていた国。

信玄公の居城として、有名なのが躑躅ヶ崎館

という訳で、今日行ってきました。

現在は、躑躅ヶ崎館址は武田神社として観光名所になっています。

武田神社


山梨の人にとって、武田信玄は特別な存在みたいです。

戦国大名で、ご神体として祭られているのは武田信玄くらいかな?

参拝し終えた後、周囲をふらりと散策したところ――

躑躅ヶ崎1

躑躅ヶ崎2

躑躅ヶ崎3


城としての機構を残した場所はちゃんとありました。

とは言っても、元来迎撃用の城というよりは政治の中心の城。

だから、あまり土塁や堀といった防御機構が他の城に比べる脆弱な感じ。

そして、躑躅ヶ崎館から眺望できる富士山。

躑躅ヶ崎から富士山


武田信玄や武田家臣団もこの風景を見たんだろうな~

そう思うと、感慨深いものがあるな~

まぁ、写真はピンボケだけど(苦笑)

遠景を撮るのに、携帯のカメラはだいぶキツイ気がしてきた……

それにしても、今日は暑かった!

こういう時は、やっぱりアイスの出番ですねww

信玄アイス


信玄アイスというヤツが、近くの売店で売っていました。

バニラアイスに、黒蜜ときなこをまぶしたアイス。

多分、信玄餅がベースになっていると思う。

黒蜜ときなこがいい感じに混ざってとても美味かったですね!!


[ 2013/04/28 19:38 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

縄文の記憶が残された場所

今日は珍しく2本立てですwww

ラーメンを食べた場所の近くに、加曾利貝塚があったので行ってきました。

加曾利貝塚がどんな遺跡なのかは、wikipediaで→コチラ

加曾利貝塚


身近な場所に、国の史跡があるとはちょっと吃驚!

それに加えて、縄文時代や弥生時代の遺跡に行った記憶って、あまりないんだよなー。

記憶にあるのは、静岡県にある登呂遺跡ぐらいかな?


貝塚1


貝塚なので、貝がたくさん!!

でも、貝塚はごみ集積場の役割もあるので、貝以外にも動物や魚の骨がありました。

しかし、動物や魚の骨の一部から、どんな生物か分かるのはスゴイよなー。

そして、貝塚という場所柄なのか、地面に普通に貝が落ちていることに更に驚嘆!!

貝塚2


「貝や土器を拾わないでください!」という看板もあったし!!

住居跡1

住居跡2


また、貝塚の近くに、縄文人は住んでいたんだろうなー。

だからこそ、住居跡もあったりしました。

しかし、こんな狭い空間でよく昔の人は住んでいたなーと思ったりwww
[ 2012/10/13 17:04 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

ちょっと長野の方に行ってきました

諏訪湖



久しぶりの泊付き出張。

場所は信州・安曇野。

空気も綺麗で、景色も格別でした。

北アルプスに田園・小麦畑のコントラストは素晴らしいの一言。

でも、うpした写真は何故か諏訪湖wwww

それにしても、安曇野の夜は淋しすぎ。

飲み屋というか、食べ物屋が見当たらない。

コンビニは何処じゃ!

10時過ぎたら、軒並み店閉まっているし!

開いているのはスナックしかないのかよ!

どうしても新宿とか明るい都会に慣れているからなー。

でも、のんびりとまったりと生活するのであればいい所なのかもしれないなー。

[ 2012/06/27 21:27 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(0)

近江旅行記③

最終日(7月21日)は、豊郷町彦根市



当初の旅行計画では、豊郷町に行く予定はありませんでした。

しかし、地図を眺めていたら、豊郷町は安土と彦根の中間くらいの場所。

「ならば少し足を延ばそうかな」といった感ですが。

ここ豊郷町には、豊郷小学校旧校舎群があります。

旧豊郷小学校


けいおん!の舞台である桜ヶ丘高校のモデルとなった所です。

校内に入って、廊下を歩き、

廊下


階段を昇り、

階段2

階段1


音楽室の前に辿り着きました。

軽音部室2


まんま「けいおん!」の世界に入り込んだようでした。

そして、音楽準備室に入ると、

放課後ティータイム

軽音部室1


このような感じで軽音部が再現されていました。

部室内にはファンが持ち寄った物やホワイトボードの書き込み等がありました。

まぁ、流石にそこら辺は見ているだけですけどね。



しかし、「けいおん!」で町興しをするのは構わないけど、これには思いっきり突っ込みたい。

「けいおん!」っぽいキャラの飛び出し注意看板は、微妙すぎるwww

唯?
……唯?

澪?
……澪?

紬?
……紬?

純?
……純?


そして、何故か「けいおん!」の世界の中に、↓があるのは違和感がありすぎるwww

ミク?
……ミク?


ちなみに豊郷駅には、↓のような看板が設置されていました。

豊郷駅看板


しかし、一時間に一本しか電車が来ないには参ったな(苦笑)

車で行くのがベストな場所だと思います、豊郷町は。



今回の旅行を締めくくるのは、井伊家35万の彦根。

彦根城は、天守閣が現存する数少ないお城であり、国宝に指定されています。

彦根城天守閣
天守閣


彦根城西の丸三重櫓
西の丸三重櫓


彦根城大手門橋
大手門橋


子供の頃一度来たことがあったけど、平地にあるイメージだったんだがな……

実際は、一つの山を丸々お城にしたので、所々勾配がキツイ場所が。

でも、そのキツイ勾配を登った先には、素晴らしい景色があります。

琵琶湖(彦根城)


携帯のカメラなので解像度があまり良くないのは勘弁してください。

でも、眼前に広がる琵琶湖の雄大さは素晴らしい景色でした。

今回はこればかり言っているな(笑)

それにしても、昔の人はよくこんな勾配の階段を昇るよなー。

城内の階段


昇るのは構わないけど、降りる時の方が怖いし。

女性はキャーキャー騒いでいたけど、仕方ないかな(苦笑)



この日のお昼は――

近江ちゃんぽん


ちゃんぽん亭総本家近江ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんと何が違うと言うかと、スープが和風であっさりとしています。

ちゃんぽんを食べているよりは、寧ろラーメンに近い感がしました。



そんな感じで、今回の滋賀旅行は終了です。

台風が色々と予定をぶち壊してくれた旅行でしたけどwwww










[ 2011/07/23 17:49 ] 旅・風景 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

allycs

Author:allycs
このブログの管理人です。
生まれは東京だが、現在は埼玉在住。
「明日の君と逢うために」スピンアウトでは、スキュラという名で作品を出させていただいています。
気が向いた時にでも、一読して戴ければ幸いです。

ガンダム名言録
検索フォーム
QRコード
QRコード
バナー
テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」スペシャルサイト

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』を応援中!

『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!

『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。